りっちの日記

シンプルで豊かな暮らしの記録です。

#14 パソコン紹介 - mac book air -

りっちです。

豊かな暮らしについて書いています。

 

今日は私のパソコン紹介。

 

私はMacを使用して、かれこれ10年以上になります。

今のMacBook air は3台目でM1チップ搭載のものになります。

 

スペックは最低限の8Gメモリ、256GBの容量です。

 

MacBook Airに27インチの液晶モニターを繋いでいるので、大画面で作業することができています。

 

使用用途は、ネット閲覧やSNSのやりとり、最近はこのブログを書くことを中心に行っています。

 

写真などのファイル保存は外部ストレージに移しています。

 

MacBook airの他にiPhone12mini、Apple Watch series3 とアップルに囲まれていますが、連携も便利なのがいいですね。

 

これからも、日常使っているモノを定期的に紹介していきます。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

#13 スマホ使用時間を短くする方法②

りっちです。

豊かな暮らしについて書いています。

 

昨日に続いてスマホの使用時間を短くする方法について。

今日はアプリを減らすことを実践しているお話です。

 

皆さんのスマホ画面にアプリはいくつ入っていますか?

私は以前、iPhoneのホーム画面4つ分ぐらいにぎっしりと入っていました。

今はホーム画面1つ分にしか収めると決めて取捨選択しています。

 

まずはホーム画面数を決める

スマホアプリを減らす方法として、いきなりアプリを削除するよりホーム画面数を決めます。なぜかと言いますと、減らしても余白はある程度、無限なのでリバウンドする可能性が高いからです。

まずはホーム画面数を今よりも少なくすることを決めることから始めましょう。

 

アプリをフォルダ化して、決めたホーム画面数に収める

ホーム画面数が決まったら、次にアプリをフォルダ化していきます。フォルダ化した中で、ホーム画面数に収まれば、ひとまず様子をみてよいでしょう。

フォルダ化した上で決めたホーム画面数に収まらなければ、この時点で優先順位に応じてアプリを削除していきます。

 

フォルダに分けることでアプリの必要性が分かる

アプリを1つ1つ必要有無の確認をする上でフォルダに分けてからすることをオススメします。フォルダに分けることで、SNSやネットショップに関することなど、よく使っているもの、意外と使っていないものも判断しやすくなります。

 

 

アプリは一度削除しても、必要であれば再びダウンロードすればいいかな。ぐらいの感覚で減らしてきました。画面がスッキリすることでスマホに触れる時間も短くなりましたよ。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

#12 スマホ使用時間を短くする方法①

りっちです。

豊かな暮らしについて書いています。

 

今日はスマホの使用について。

皆さん、スマホの使用時間は何時間くらいですか?

私は最近1時間以内ですが、以前は3時間以上多い時がありました。

 

1日のうち、3時間をスマホ使用に費やしている…

他にもやることがあるのに…

と、スクリーンタイムを見るたびに何とも言えない気持ちになっていました。

 

何事も減らす方法を学んでいる私ですが、スマホの使用時間を減らす方法を本から学ぶことができ実践しています。

 

スマホの色表示をグレースケールにする

スマホの使用時間を減らす方法は色表示をグレースケールにすること。スマホの表示がカラフルではないということですね。

 

インスタやフェイスブックなどの動画・画像が主のSNSだけでなく、楽天Amazonのショッピングアプリに関しても次々と見たりするのは色彩が豊かで綺麗に感じることが一つあると言われています。

 

この色情報を減らすことで、まだまだ見たい刺激は減らすことに繋がります。

 

写真を撮るときや見せる時だけ元に戻す

使用時間全てをグレースケールにすることは難しいです。

特に写真を撮る時や人に見せて共有したりする時には元に戻しています。

手間に感じるかもしれませんが、これもスマホの使用時間を減らすために行っています。

 

iPhoneで色表示をグレースケールにする方法

 

iPhoneの「設定」画面の「アクセシビリティ」の中にある、「画面表示とテキストサイズ」から「カラーフィルタ」をONにします。

次にグレースケールをチェックして色が変わればOKです。

 

設定もこれだけなので1度試してみてはどうでしょうか。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

#11 食べ終わったら、すぐに食器を洗う。

りっちです。

豊かな暮らしについて書いています。

 

今日は片付けについて。

平日の料理は妻が、週末は私がしています。食事後の後片付けは私が行っているのですが、すぐにするようにしています。

 

5人家族の我が家は、なんでもそうですが、溜め込むと、あっという間に膨れ上がります。その時にはすでに遅しという感覚で、少ない時よりも断然やる気が上がりませんし、時間もかかります。

 

片付けに限らずですが、なんでも気づいたらその時に行動する。

 

これが一番気持ちも空間も良い感覚になりますよ。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

#10 甘い食べ物に近寄らない。

りっちです。

豊かな暮らしについて書いています。

 

今日は私の食事について。

 

私は甘い物も大好きです。

 

これまで時間があれば、どうしても頭に浮かぶのは甘いお菓子でした。

特にチョコレート系のお菓子や餡子、菓子パンです。

食べても食べても満たされず、食べ終わった後は眠気が強くなるのが増えるだけ。

その時の自己嫌悪はあるものの、次の日には忘れていました。

 

甘い食べ物に近寄らない

なんとかならないか?と思い、まずはコンビニ通いをやめました。強制的にいつでもコンビニはスルーしています。次に家には子供3人いるので、どうしてもお菓子はあります。それを必ず、棚にしまっておき私は開かないことにしました。見た瞬間にもう手はお菓子を掴んでいるくらいのことなのでココでも強制的に見ないようにしました。

 

基本的にこの2つの行動が私の甘いものを食べている環境であったので、そこから離れることで食べないことができています。

 

どうしても食べたい時…

 

日曜日の休日のみ1つ食べてOK!

という日を作っています。その日は、食べても食べなくてもいいんです。

 

最後に

 

目先の利益(ほとんどが一口目だけの満足感)よりも長期的な利益(自分の健康、節約)の方を意識することも、少しずつ食べる機会も減ってきています。

 

何かを変えたい時には環境から変えるといいこともありますね。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

#9 昨日の感謝を日記に書く習慣。

りっちです。

豊かな暮らしについて書いています。

 

今日は私の習慣の1つ、日記について。

日記を書いている皆さんは、どんなことを書いていますか?

 

私は昨日の感謝を毎朝、7行程度、ノートに書いています。

子供たちが家事の手伝いをしてくれた、仕事で困ったことを同僚が助けてくれた、ネットで良い情報を学べた。

なんでも良いので、1つ感謝の気持ちを書くことから始めます。

 

そして、その感謝から学んだことを書きます。例えば、子供たちが家事の手伝いをしてくれたことでは、みんなで協力して早く家事が終わると一緒に遊べる時間が増えるんだな。これからは自分も率先して家事をしよう!とかです。

 

周囲への感謝は気持ちも良くなりますし、新たな行動を生み出すきっかけにもなっています。

 

日記でもネガティブなことを書き綴ってきた私でしたが、感謝を書くことにシフトしてからは暮らし全体が豊かになっています。

 

今日も感謝の気持ちを持って豊かな暮らしを。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

#8 休日の朝食はホットサンド。

りっちです。

豊かな暮らしについて書いています。

 

今日は日曜日。私にとって唯一の休日です。

休みの日は基本的に掃除や庭いじり、子供たちとゲームをすることが多いですが、朝は決まってホットサンドを作っています。

 

昨年、お庭ご飯をしようとバーベキュー用品を少しずつ買い揃え、その一つにホットサンドメーカーがあります。

 

チャムスというアウトドアブランドのもので、半分に切り目が入ることが特徴です。焼き上がりはペンギンがデザインとなって朝から気分も高まります。

 

家のコンロはガスなので、バーベキュー用品も日常使いで相性良いのでオススメです。

 

ホットサンドの中身は、基本はハムとチーズ。時々レシピを調べてアレンジしています。

 

ブログを始めて1週間経ちました。

今後は写真を載せたり、読みやすいデザインにしたりすることにもチャレンジします!

 

ブログを書いていく中で、自分にとって豊かな暮らしってなんだろう?と考える機会が増えました。

 

これからも自問自答しながら、より豊かに暮らしていきたいです。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。